HOME自動車ロードサービス > ロードサービスの種類





0!からロードサービスナビ

ロードサービスについて

ロードサービスの種類

おすすめのロードサービス


専門業者型
  JAF
  JRS
  JAWS
  スーパーカーレスキュー70
  オートバンクロードサービス

クレジットカード付帯
  NICOSロードネットETCカード
  Zガンダムオフィシャルカード
  住信ロードサービスVISAカード
  出光カード
  エネオスカード

自動車保険付帯
  ソニー損保
  三井ダイレクト損保
  アクサダイレクト
  アメリカンホームダイレクト
  チューリッヒ

広告



Google
 
Web ビギナビ サイト内


ロードサービスの種類


ロードサービスはさまざまな業者が提供しています。ロードサービス自身を商売にしている業者もあれば、ロードサービスを他の商売の付加価値として扱っている業者もあります。さまざまな形態があるので、それぞれの形態の特徴をよく理解し、自分に最適なロードサービスを選ぶ必要があります。



専門業者型ロードサービス


純粋にロードサービス自身をビジネスとしているタイプの業者です。JAFなどがこのタイプのロードサービスです。やはり、ロードサービス自身を収入源にしている業者なので安心感があります。しかし、業者の規模にも差があり、このタイプの業者でも自前の車両や作業員ではなく、全国で提携している小規模のレッカー業者が来る所もあります。詳しくはこちらをご覧ください。



クレジットカード付帯ロードサービス


クレジットカードの会社がロードサービスを提供しているのが、このタイプです。たくさんのクレジットカード会社の熾烈な利用者の奪い合いで、カード会社はカードにさまざまな付加価値をつけています。その一環でロードサービスを付帯したクレジットカードも登場しているのです。クレジットカードは必要なものですから、おまけにロードサービスがついてくるカードは非常にお得です。既に1枚クレジットカードを持っていたとしても、2枚目を持つのも悪くありません。詳しくはこちらをご覧ください。



自動車保険付帯ロードサービス


損害保険会社がロードサービスを提供しているのが、このタイプです。こちらも、たくさんの損害保険会社の熾烈な利用者の奪い合いで、損害保険会社は自動車保険にさまざまな付加価値をつけています。その一環でロードサービスを付帯した自動車保険も登場しているのです。
このタイプのロードサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

このタイプのロードサービスは、あまりお勧めしません。ロードサービスの年会費は数千円程度で、自動車保険の保険料の差と比べれば、相対的に小さいものです。ロードサービス付きに惑わされて高い保険料を払ってしまうことも考えられるからです。保険は比べて選ぶ時代です。付帯のサービスに惑わされずに、最安の自動車保険に加入しましょう。自動車保険比較サイトで比較すると、最安の保険がわかります。自動車保険のNTTイフは数ある自動車保険比較サイトの中でも最高です。自動車保険比較サイトは数多くありますが、オンライン上で比較見積を行い、そのまま契約できるのはNTTイフだけです。しかも、契約後も、24時間365日、事故や故障の受付サービス(QQヘルプライン)と無料ロードサービスをご提供しています。なんと、自動車保険のNTTイフ自身にもロードサービスが付いているのです。これなら、比較して最安の保険に加入した上に、ロードサービスまでつきます。








Copyright (C)  2004-2006  ビギナビ All Rights Reserved