クレジットカード申込みナビ > クレジットカード会社で選ぶ





0!からクレジットカード申込みナビ

クレジットカードで何ができるか

クレジットカードが使える場所

クレジットカードの支払いの方法

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードの申し込み方

クレジットカードの使い方





クレジットカードの選び方

クレジットカード会社で選ぶ
 |
 ├銀行系クレジットカード
 | ├JCBカード
 | ├三井住友カード
 | ├さくらカード
 | ├DCカード
 | ├UFJカード
 | └シティカード
 |
 ├信販系クレジットカード
 | ├ニコスカード
 | ├オリコカード
 | └ライフカード
 |
 └流通系クレジットカード
    ├イオンカード
    ├セゾンカード
    └OMCカード

国際ブランドで選ぶ
 ├VISA
 ├JCB
 ├マスターカード(MasterCard)
 ├アメリカンエキスプレス(AMEX)
 └ダイナース(Diners Club)


Google
 
Web beginner-navi.com


クレジットカード会社で選ぶ?

クレジットカードを選ぶ際に、クレジットカードを発行している会社で選ぶ方は少ないと思います。多くの方は、クレジットカードの金利や付帯サービスで選ぶ事と思いますが、それが賢明です。しかし、参考程度に、どんなクレジットカード会社が存在し、業界がどのような仕組みになっているのかを知ることも重要です。ここでは、それを解説いたします。



3タイプのクレジットカード会社

クレジットカードを発行している会社は、大きく3つのタイプに分けることができます。一つ目が銀行系。2つ目が信販系。3つ目が流通系です。銀行系クレジットカードとは、銀行を中心とした金融グループが発行するクレジットカードのことです。信販系クレジットカードとは、信販会社が発行するクレジットカードです。流通系クレジットカードとは、百貨店やスーパーマーケットなどの系列のクレジットカード会社が発行するクレジットカードです。この3タイプの業者によってクレジットカードは発行されているのです。



プロパーカード・開放カード・提携カード

上述のように、クレジットカードは3タイプの業者によって発行されていますが、石油会社系のクレジットカードなども存在します。この様な3タイプ以外のクレジットカードは、3タイプの会社のいずれかからの「開放」か「提携」によって発行されています。「開放」というのは、3タイプの業者が、「内のクレジットカードのブランドを使わせてあげますので、クレジットカードの発行は独自にやってください」という方法です。一方の「提携」は、3タイプの業者が、「クレジットカードの発行など全て内でやりますので、そちらは勧誘に専念してください。」というやり方です。ちなみに、3タイプの業者が、自社のブランドで発行するクレジットカードを、プロパーカードと言います。

まとめると、3タイプに属するクレジットカード会社(つまり独自の自社ブランドを持った会社)が、独自のクレジットカード会社ブランドで発行するのが「プロパーカード」です。3タイプに属するクレジットカード会社(つまり独自の自社ブランドを持った会社)が、3タイプ以外の会社(つまり独自のクレジットカードブランドを持っていない会社)に、ブランドを貸し付けて発行を許すのが「開放カード」です。3タイプに属するクレジットカード会社(つまり独自の自社ブランドを持った会社)が、3タイプ以外の会社(つまり独自のクレジットカードブランドを持っていない会社)と提携して、独自ブランドを持っていない会社のクレジットカードを発行するのが、「提携カード」です。

さらに、複雑ですが、独自のブランドを持った3タイプの業者でも、国際ブランドホルダーから国際ブランドの開放を受けています。