クレジットカード申込みナビ > クレジットカード選び方





0!からクレジットカード申込みナビ

クレジットカードで何ができるか

クレジットカードが使える場所

クレジットカードの支払いの方法

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードの申し込み方

クレジットカードの使い方





クレジットカードの選び方

クレジットカード会社で選ぶ
 |
 ├銀行系クレジットカード
 | ├JCBカード
 | ├三井住友カード
 | ├さくらカード
 | ├DCカード
 | ├UFJカード
 | └シティカード
 |
 ├信販系クレジットカード
 | ├ニコスカード
 | ├オリコカード
 | └ライフカード
 |
 └流通系クレジットカード
    ├イオンカード
    ├セゾンカード
    └OMCカード

国際ブランドで選ぶ
 ├VISA
 ├JCB
 ├マスターカード(MasterCard)
 ├アメリカンエキスプレス(AMEX)
 └ダイナース(Diners Club)


Google
 
Web beginner-navi.com


クレジットカードの選び方

現在、数多くのクレジットカード会社から、相当な種類のクレジットカードが発行されている為、クレジットカードを選ぶ際に迷う方も多いのではないでしょうか。ただ、使えればいいのであれば、どのカードを選んでも間違えなく使うことはできるのですから、迷う必要はありません。しかし、分割払いを利用するつもりでしたら、クレジットカードによって金利手数料にはかなりの違いがあります。また、クレジットカードには、様々な付帯サービスが付属しており、これを吟味しないで選ぶことは、非常に勿体ないことです。ここでは、クレジットカードを選ぶ際に見ておきたい、代表的なポイントを挙げていきます。



年会費で選ぶ

年会費はクレジットカードを選ぶ際に最も気になる事項の一つです。クレジットカードの年会費は、無料のものから、十数万円のものまであります。一般的な方が持つクレジットカードは、無料から1万円前後までのものが多いようです。年会費無料のクレジットカードでも、全く問題なく使うことはできます。しかし、付帯サービスなどの面で年会費がかかるクレジットカードには及びません。ただ、無料だからという理由で選ぶのではなく、自分の欲しい機能を備えたクレジットカードを選択することが重要です。



クレジットカードの付帯サービスで選ぶ

クレジットカードには、買い物をする為のショッピング機能の他にも、様々な付帯サービスが付いています。その代表格とも言えるのが旅行保険です。クレジットカードに旅行保険が付帯していると、クレジットカードを保有しているだけで(クレジットカードによっては、旅行代金をクレジットカードで支払うと)、旅行中に怪我をした場合などに保険がおります。
また、JAF顔負けのロードサービスが付帯するクレジットカードなど、その他にも様々なユニークな機能が付帯したクレジットカードがあります。
流通系のクレジットカードには、特定のスーパーや百貨店で割引サービスが受けられるクレジットカードもあります。



金利手数料で選ぶ

これも、クレジットカードの特徴の1つです。クレジットカードを一括払いでしか使わない方には、一切関係ないことですので、気にする必要は全くありません。クレジットカードは、一括払いでの使用では一切手数料は掛かりませんが、分割払いやリボルビング払いでは金利手数料が掛かります。当然ながら、金利手数料は低いに越したことはありませんので、分割での支払いで買い物をよくする方は、金利手数料も気にする必要があります。



付属の国際ブランドで選ぶ

クレジットカードを選ぶ際に参考にする事項には、付帯の国際ブランドもあります。しかし、いずれかの国際ブランドが付帯していれば、その種類はあまり気にする必要はありません。現在、日本で発行されているクレジットカードの多くに付帯している国際ブランドは、「VISA」、「JCB」、「MasterCard」の3ブランドです。この3ブランドのいずれかが付帯していれば、日本国内で困ることはほとんどありません。ただし、海外での使用を考えている場合は、「VISA」か「MasterCard」にしておくことをお薦めいたします。