クレジットカード申込みナビ > JCBカード





0!からクレジットカード申込みナビ

クレジットカードで何ができるか

クレジットカードが使える場所

クレジットカードの支払いの方法

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードの申し込み方

クレジットカードの使い方





クレジットカードの選び方

クレジットカード会社で選ぶ
 |
 ├銀行系クレジットカード
 | ├JCBカード
 | ├三井住友カード
 | ├さくらカード
 | ├DCカード
 | ├UFJカード
 | └シティカード
 |
 ├信販系クレジットカード
 | ├ニコスカード
 | ├オリコカード
 | └ライフカード
 |
 └流通系クレジットカード
    ├イオンカード
    ├セゾンカード
    └OMCカード

国際ブランドで選ぶ
 ├VISA
 ├JCB
 ├マスターカード(MasterCard)
 ├アメリカンエキスプレス(AMEX)
 └ダイナース(Diners Club)


Google
 
Web beginner-navi.com


JCBカード

JCBカードは、1961年に三和銀行と日本信販により設立されました。後に日本信販が三和銀行系になったことで三和系のクレジットカード会社となります。現在は、三和銀行の流れを汲むUFJ銀行系ですが、どの銀行とも一定の距離を保ち独自路線を貫いています。他のクレジットカード会社がアメリカの国際ブランドの開放を受ける中、JCBカードは日本のカード会社としては初めて独自の国際展開をスタートさせました。現在では、世界に5つの国際カードブランドの一角を占める国際ブランドとしての地位を確立させています。JCB独自の加盟店展開は現在、世界189の国と地域、1200万店にのぼっています。さらに、海外でのカード発行も1984年から積極的に推進。17の国と地域、353万人の海外JCB カードホルダーが、そのサービスを利用しています。



JCBカードの沿革


1961年 資本金2,500万円で(株)日本クレジットビューロー(略称JCB)設立
資本金2,500万円で(株)大阪クレジットビューロー(略称OCB)設立
1968年 JCB・OCB合併。
1972年 会員数100万人突破
1975年 JCBカード・ローンの取り扱い開始
1978年 株式会社ジェーシービーに社名変更
1981年 (株)ジェーシービー・インターナショナル(略称JCBI)設立
1982年 JCBゴールドカードの発行開始
カード各社によるFC社設立始まる
1983年 会員数500万人突破
1985年 JCBカード海外発行開始
1987年 会員数1000万人突破
1990年 JCBプラザの開設開始
1992年 JCBリボルビング払い取り扱い開始
2001年 JCB分割払い取り扱い開始



JCBカードが発行する代表的クレジットカード


年会費 発行時間 分割払い手数料 リボルビング手数料 詳細
JCBカード 1312円 最短即日 12.00% 13.20%〜15.00% 1

JCBグランデ

2625円 最短3日 12.00% 13.20%〜15.00% 1
JCBゴールドカード 10500円 最短3日 12.00% 13.20%〜15.00% 1
JCBドライバーズプラスカード 1312円 最短3日 12.00% 13.20%〜15.00% 1
JCBトラベルプラスカード 1575円 最短即日 12.00% 13.20%〜15.00% 1
JCBカード X-Times 無料 最短3日 12.00% - 1
JCBカード Arubara 無料 最短即日 - - 1